スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「第4回関西すうがく徒のつどい」で微分幾何学を語る

こんにちは。アマチュア幾何学者ringです◎

先日9月21、22日に大阪大学で開催された、「第4回関西すうがく徒のつどい」という数学イベントに参加&講演してきました。

「つどい」は、開催期間中、同時並行的にいくつかの講演が行われ、参加者は各々自分の聞きたい講演を聞きに行く、という形式のイベントです。年齢や所属を問わず、数学の話をしたい人、聞きたい人を広く募集することとなっています。

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://kansaimath.tenasaku.com/

私は、1日目の午前中に90分講演をさせていただきました。テーマは、「曲面の微分幾何学」。大学一、二年生がGauss曲率の幾何学的な意味を理解し、計算できるようになることを目標にしました。

既に曲面論をある程度知っている人たちのために、Gauss曲率を微分形式を使って計算する方法も解説。

また、以前に数学イベントやサイエンスカフェで講演したスライドを使って、正多面体についてのGauss-Bonnetの定理も紹介しました。

私の講演を聞いてくれた人が、1人でも、「おもしろそうだな」と思って帰ってからも計算してくれていることを祈ります^^

イベントの雰囲気や講演の補足など、別記事で書いていきたいと思います◎
スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 数学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

ring

Author:ring
大学で微分幾何学、位相幾何学を学ぶ。
修士課程修了後、就職。
会社勤めの傍ら、数学イベントやサイエンスカフェなどで、数学のおもしろさを平易に伝える活動をしています。

twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。